DUGAのDRMとは!?【M男向け】

こんにちは!

M男のハワワです。

DRMってなんすか?」

という質問は、亀頭が擦り切れるほど聞きましたw

てなわけで、このページではDUGAのDRM作品について解説していきます。

【DRM】は通過儀礼なので、肩の力を抜いてくださいね(笑)

DRMとは?

DRMを簡単に要約すると、デジタルコンテンツの著作権を保護するシステムの総称になります。

DRMの役割は著作物の複製を防ぎ、正式なコンテンツを配信することが目的です。

よって、DUGAは違法な作品がないので、安全にアダルト動画を楽しめます。

DRM【あり/なし】の違いとはなんですか!?

というように、かなり制約のある作品であることがわかったでしょうか?

DUGA:DRMあり作品の注意点

■DUGAplayerに限り、再生やダウンロード可能。

■月額番組は全てDRMあり。

■iphone・ipadではストリーミング再生のみ可能。

■初回再生時は、ライセンス承認あり。

■視聴期限のある作品がある。

DRM作品の効率的な利用方法とは!?

ここまでの説明で、【DRMあり】=縛り付ける縄のようなものだとわかりましたか?

DUGAのDRM作品は制約ばかりでイメージが悪いですが、「犬とハサミは使いよう」といった言葉があるように、効率的な利用方法があるんです(笑)

それは、レンタル!!

なぜ、DUGAのDRM作品はレンタルを利用すべきなのか?

さっそくですが、結論です!

【DRMあり】の作品で視聴期限がついているものは、最終的に視聴できなくなるので、原価で購入すると損なんですw

よって、DUGA作品のレンタルの値段は500~1000円と格安なので、利用してみてはいかがでしょうか?

DUGAのDRMあり作品は、M男の特権とは!?

実は、有料アダルトサイトDUGAの【DRMあり】のM男作品は、31%を占めています。

■DUGAの全M男作品=4384件

■【DRMなし】のM男作品=3135件

つまり、一部の【DRMあり】の作品をレンタルで購入してしまえば、圧倒的に価格が安くなるから、お得ですよね?

だから、どうせDUGAを利用するならば、M男の特権をフル活用してみませんか?

DUGAのレンタルの利用方法とは!?

DUGAのレンタルは、普通の作品を購入する手順と同じになります!

※レンタルの購入の注意点は、

■視聴期限は7日間しかない。

■視聴期限を過ぎると再生できない。

となるので、気を付けてくださいねw

DUGAのDRM:まとめ

普通に考えた場合、【DRMあり】は期限付きだからマイナスばかりです。

しかし、そのマイナスを格安のレンタル価格でカットしませんか?

特に、M男の場合は、有料アダルトサイトDUGAの単品購入とレンタルを使い分けることで、うま味が他のジャンルよりも増幅します(笑)

ここまでの説明をまとめると

■【DRMあり】の作品はレンタルをしなきゃ損だ!!

ということですw

※DUGAの詳細が知りたければ、公式サイトへ

アダルト動画 DUGA -デュガ-